MENU
オーディオ関係

ついに日本でハイレゾが楽しめるサービス Amazon Music HD が登場

近年では、Amazon MusicやSpotify、deezerなどの数多くの音楽ストリーミングサービスが展開されています。
しかし、今まで日本国内ではハイレゾ音源の音楽ストリーミングサービスはなく、

音質を追求している音楽マニアの人はスウェーデンで唯一ハイレゾ音源が配信されているサービスTIDALを使うという選択肢しかありませんでした。

しかしついに日本でもハイレゾストリーミングサービスが始まりました。

日本でのハイレゾストリーミングサービスでトップバッターになったのはAmazonで、

既存の音楽ストリーミングサービスAmazon Music Unlimitedをアップグレードすることでハイレゾ音源の配信にも対応することが可能となりました。

実際に視聴してみたので紹介していきます。

Amazon Music HDの紹介

Amazon Music UnlimitedとはAmazonが提供しているサービスで6500万曲以上と他の音楽ストリーミングサービスと比較しても最多の楽曲を配信している音楽ストリーミングサービスです。

 

Amazon Music HDは2019年9月17日にサービスが開始され、これによりハイレゾ音源やCD音源の音質が楽しめるようになりました。

他の音楽ストリーミングサービスの音質と比較すると。

・Apple Music=256kbps
・Spotify=320kbps
・deezer=1411kbps 
・Amazon music HD= 4608kbps 

とかなりの高音質です。 ※kbpsとはビットレートの事で値が大きいほど高音質

 

ハイレゾとは

「ハイレゾってどういったもの?」となる人もいてると思うので説明します。

ハイレゾは、CDでは入りきらなかった音の情報量をたくさん持っています。音の量、つまり「音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力」が段違い。アーティストの息づかいやライブの空気感など、CDでは聴こえなかったディテールやニュアンスを感じ取れるのがハイレゾ。

CDの情報量は「44.1 kHz/16bit」。ハイレゾは約6.5倍!ハイレゾ音源は「96kHz/24bit」や「192kHz/24bit」が主流です。「192kHz/24bit」の場合、CDの約6.5倍の情報量をもっていることになります。

つまりCD音源より圧倒的に音質が良いのはハイレゾです。

Amazon Music HDの登録はこちらからできます。

Amazon Music HDの利用料金

個人プラン月額1980円
個人プラン(prime会員)月額1780円(年契約だと17800円)
ファミリープラン月額2480円
ファミリープラン(prime会員)月額2480円(年契約だと24800円)
Amazon Music Unlimitedからのアップグレード月額1000円でアップグレード

となっており、個人プラン、ファミリープラン共にprime会員で年契約すると2ヶ月分ずつ割引されています。

スウェーデンのハイレゾ配信サービスTIDALが米ドルで月額19.99ドルですので

値段はTIDALもAmazon Music HDも似たような価格帯です。

Amazon Music HDのセットアップの仕方

Amazon Music UnlimitedからAmazon Music HDにアップグレードしたのですが、

UIが非常に分かりづらかったので記載しておきます。

①まずはAmazon Music HDのトップページから90日の無料体験を始めると記載されてるところをクリック

②アップグレードを試すの項目から今すぐ試すをクリック

③アップグレードは完了ですと表記されていればAmazon Music HDが適用されています。

④ブラウザ上だとAmazon Music HDは対応していないらしく、どうやらアプリをDLしないとAmazon Music HDが使えないようなので赤枠のところをクリックしアプリをDLします。

⑤上記の赤枠の部分をクリックすると自動インストールがはじまります。

⑥インストールが終わったらアプリのログイン画面が立ち上がるのでAmazonIDでログインします。

⑦無事にAmazon Music HDが立ち上がりました。

各端末でのハイレゾ設定の仕方

何度もいいますがUIが非常に分かりづらいので、

PC、android、iphone各アプリでのハイレゾ設定の仕方を紹介します。

PCアプリでのハイレゾ設定の仕方

①右上のアカウント名をクリックし設定を開きます。

②設定を開いたら右タブの詳細をクリックし音質の項目にHD/Hi-Resとあるのでチェックしましょう。

androidアプリでのハイレゾ設定の仕方

①左上の歯車をタップ

 

②ストリーミング設定の項目をタップ

 

③HD/ULTRA HDの項目にチェックし保存

 

iPhoneアプリでのハイレゾ設定の仕方

①右上の「・・・」をタップ

 

②ストリーミング設定をタップ

 

③HD/ULTRA HDの項目をチェック

 

 

以上です。

すでにAmazon MusicのアプリをインストールしていてアップデートしてもULTRA HDが表記されていない場合はアプリをインストールし直すと改善されます。

Amazon Music HDの音質レビュー

スマートフォンで聴く人が多いと思いますので、今回使用する機材は

実際にハイレゾ音源と普通の音源を聴き比べると正直な話

普通の音質と変わらない

というのも実はスマートフォンでハイレゾ音源を聴くにはスペック不足で別で外付けのガジャットを購入しないといけないのです。

さらにまだサービスがはじまったということもありますが、Amazon Music HDで配信されている曲によってHzとbpsが違うなどということもあります。

ハイレゾ環境を整えてもう一度聴くと

耳が幸せになる音質

ボーカル、楽器全てがCD音質より高音質になり、聴いた瞬間から音質のレベルが違います。

ハイレゾ聴くために必要な環境

もしスマートフォンで聴く場合なら

created by Rinker
Fiio
¥14,095
(2019/10/13 15:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

このようなアンプが必要になり、有線イヤホンが必要になってきます。

スマートフォンで以外で聴く場合なら

こちらはポータブルオーディオで有名なsonyのwalkmanの様なガジェットでAmzon music HDもストリーミングで聴けます。
上記のアンプとは違い、Bluetoothイヤホンでの接続もでき、私も所有していたので初心者にオススメなハイレゾ入門機です。

Amzon music HDの総評

やはりハイレゾを楽しむには上記のようなガジェットが必要になり、敷居が一気に高くなるので、手軽に音楽を聴きたい人はAmazon musid unlimited(ハイレゾではない普通のプラン)や現在契約しているストリーミングサービスで十分だと感じました。

少々悪くレビューしましたが、Amazon music自体のサービスは素晴らしく、メジャーなアーティストから、かなりマニアックなアーティスト、ジャンル等が展開されており、私自身海外のマニアックな音楽を聴くのですが、「え!このアーティスト配信されているの!」と驚く程でライトユーザーからヘビーユーザーまで納得できる曲数があります。

そしてストリーミングサービスでのハイレゾ対応は待ちに待ったものなので、現在デジタルオーディオプレイヤー(DAP)等を持っている人はAmzon music HDを十分に活用でき、ハイレゾを楽しめる事は間違いないです。

そして、以外とULTRA HDで配信されている楽曲は多い印象だったのでこれからさらに高bps、高kHzの楽曲を整備していってくれることに期待といったところですね。

Amazon Music HD自体まだはじまったサービスですが、これからの音楽ストリーミングサービスの発展を予感させてくれるようなサービスでした。

90日の無料体験もあるのでハイレゾの音質に興味のある方は今のうちにAmazon music HDを試してみるのがおススメです。

まだハイレゾ環境を整えていない人はこのAmzon music HDでオーディオの世界に手を出してみるのもいいですね。

Amazon Music HDの登録はこちらからできます。
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です