MENU
撮影機器

GH5Sに必須のレンズやおすすめ周辺アクセサリーを紹介

前回の記事でGH5Sの紹介をしましたが、動画特化機ということでやはり他のミラーレス一眼とは違い、取り扱うデータの容量等も大きくなってくるので本記事ではGH5Sを使っていく上でノンストレスでGH5Sをフル活用するための必須級のアクセサリーを紹介していきます。

【動画特化カメラ】Panasonic GH5Sをレビュー【Youtuber必見】スマートフォンからはじめ、GoproやOsmoPocket等で動画作りをしステップアップしていく内に、さらにクオリティの高い動画を撮りた...

GH5Sにおすすめのレンズ

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0

・ 最大径x長さ:68.4x86mm

・重量:320g

・最短撮影距離:20cm(広角端)、24cm(望遠端)

コンパクトながら、このレンズ一本でほとんどの場面で事足りしてしまう超万能の優等生標準ズームレンズです。

フルサイズ機のようなボケを再現するのは難しいところもありますが、流石ライカのレンズということで色乗りやボケ感もナチュラルに表現してくれます。

GH5Sと同じく防塵防滴ですので雪山のような水滴など気になるような場所でも

安心して扱うことができました。

手振れ補正機能(POWER O.I.S.)も付いてるので手振れ補正機能のオミットされているGH5Sとは相性が良いです。

左手の親指が乗っかるポジションに切り替えようのサイドボタンが設置されています。

 

 

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0は、日常を記録するのであれば35mm換算で24mmから120mm間という、ほぼ全域をカバーしてしまう最強レンズですが、

他にレンズを揃えるのであれば、以下の8-18mm超広角ズームレンズと50-200mmの望遠レンズを用途によって揃えていくという形になるのではないでしょうか。

合わせて買いたい

レンズを購入したら真っ先に買いたいのはレンズフィルターです。

カメラ同様にレンズとは長い付き合いをしていくことになりますので、

レンズに傷が入らないようにしっかりと保護しましょう。

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0の場合ですと

フィルター径が62mmになりますので62πのフィルターを選びましょう。

おすすめはKenkoのレンズフィルターです。

フィルターを通しても、色褪せなどもなく高品質で埃やチリが他のレンズフィルターと比べても一番入りにくいと評判のレンズフィルターです。

DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 H-E08018の場合

DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S. H-ES50200の場合

ですとフィルター径が67mmとなりますのでこちらになります。

GH5Sを使っていくなら予備バッテリーも必要

GH5よりバッテリー持ちは向上したものの、やはりGH5Sは動画機なので予備バッテリーは必須です。

私の使用感だとC4K60pで動画を回した際のバッテリー持ちは大体2時間弱といったところでした。ですので最低でも1つは予備バッテリーを持ち歩きたいところですね。

バッテリーがあってこそカメラは動いてくれるのでカメラ等、撮影機器の予備バッテリーに関しては、しっかり投資してサードパーティー製品よりも安心のできる純正品を購入することをおすすめします。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥6,158
(2019/08/22 12:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

GH5SにおすすめのSDカード

サンディスク エクストリーム プロ SD UHS-IIカード

created by Rinker
サンディスク
¥20,630
(2019/08/22 12:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

GH5Sで最高画質設定で映像を撮る際、C4K 10bit 30pという設定になってきます。

しかし、こちらの設定で撮影する場合はこの設定に対応できるSDカードを選択しなくてはいけません。

SDカードにはUHS(ウルトラハイスピード)という企画があり、

・UHS-Ⅰ:104MB/秒
・UHS-Ⅱ:312MB/秒
・UHS-Ⅲ:624MB/秒

このように企画ごとにデータの読み込みスピードが違います。

1GBのデータを転送すると仮定した場合だと

・UHS-Ⅰ:約10秒
・UHS-Ⅱ:約3秒
・UHS-Ⅲ:約1.5秒

と大きな差ができてくるわけです。

GH5SではUHS-Ⅱ(U3)に対応しており、30MB/秒(240Mbps)の書込速度を最低保証しているため、高速連射撮影時間が延びたり、4K動画撮影、RAW写真記録もストレスフリーで行うことができます。

このSDカードを使うことで

カメラ→SDカード→PC

へのデータ転送のフローが全体的にノンストレスで行えるようになります。

サンディスクのエクストリームプロは耐衝撃性、温度耐性(-25度~85度)、防水性能、X線耐性に優れており公式が雪の中、プール、砂漠でも動作しカメラが対応できないような過酷なシーンでもSDカードは問題なく動作すると言い切っています。

こちらの文章からいかに信用し、安心して使えるSDカードなのか分かることでしょう。

少し値段が高くても、この信頼性や性能から多くのフォトグラファーやビデオグラファーに支持され続ける理由でもあります。

created by Rinker
サンディスク
¥20,630
(2019/08/22 12:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

GH5Sにおすすめのカメラバッグ

カメラをしっかりと保護し、携帯性にも優れたカメラバッグです。

上記で紹介したPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0を取り付けたGH5Sと予備バッテリーの2つもジャストで収納することができます。

このようにカラビナをつけておくことでバックパックを背負った時に胸マウントできるので

登山などハンズフリーが必要なシーンではものすごく重宝します。

まとめ

以上でGH5Sにおすすめのアクセサリーの紹介でした。

まだまだ紹介したいアクセサリーはありますが、ジンバルや三脚など

カテゴリごとに分けて紹介していきたいので今回は紹介致しませんでした。

上記で紹介したSDカードやカメラバッグも他のカメラでも活躍するので

SDカードごとに、カメラバッグごとに、三脚ごとに、といった形でこれから紹介していけたらと思います。

カメラストラップを買うなら迷わずおすすめのできるピークデザインのストラップを紹介カメラを購入した際に必ずといってよいほど、一緒に購入するものがカメラストラップです。カメラと一緒にほとんどが付属品として...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です