ゲーミングデバイス

【評判】BenQ ZOWIE G-SRを徹底レビュー【プロご用達のマウスパッド】

ゲーミングマウスパッドは、他のゲーミングデバイスと比べると見落とされがちなゲームデバイスです。皆さんはゲーミングマウスパッドにも拘っていますか?

ゲーミングマウスパッドは必ずしも最も重要なデバイスではありませんが、自分のスタイルにフィットするゲーミングマウスパッドを使用することで間違いなくあなたのゲーム体験とパフォーマンスを向上させることに繋がります。

現状、AIMが原因で打ち合いが勝てない・・・。あのシーンで正確なドラッグショットができていれば打ち勝つことができてたのに・・・。と悩んでいる方はゲーミングデバイスに投資し、自分にフィットするデバイスを使用することにより間違いなくゲームの上達に繋がるでしょう。

各社から販売されているゲーミングマウスパッドにも、それぞれ独自の特徴があります。

例えば、

ストッピングに特化したコントロールタイプ、追いAIMに特化したスピードタイプ、耐久性に特化したタイプ、布タイプ、プラスチックタイプ、ガラスコーティングタイプ

などの沢山の種類、個性があります。

自分のスタイルにフィットするゲーミングマウスパッドを見つけるのは困難ですが、

今後自分がゲーミングマウスパッドを参考にしてゲーミングマウスパッドを比較できるようにこれから様々なゲーミングマウスパッドをレビューしていきます。

掴み持ちにオススメなBenQ ZOWIE ZA13をレビュー!あの異次元のAIMをお持ちのNeoNinja氏もZA13を使用しています。 掴み持ちの人にオススメ。...

・BenQ ZOWIE G-SRの紹介

 

今回レビューするのはBenQ ZOWIEから販売されているG-SRです。

BenQ ZOWIE G-SRは、最も一般的に使用されているパッドの1つで、CS:GOでプロゲーマーの使用率は堂々の1位です。

最近だと鬼AIMで有名なRelaaa氏もLogicoolのG PRO wirelessとG-SRとの組み合わせで使用しています。

ドラッグショットが苦手でドラッグショットの精度を上げたい方に向いているマウスパッドです。

【Relaaaも愛用】Logicool G PRO WirelessをレビューRelaaaをはじめ、数々のプロゲーマーやストリーマーに愛用されている現在使用シェア率1位を誇るLogicool G PRO wirelessを徹底的に実機レビューしました。...

・BenQ ZOWIE G-SRのスペック

公式:https://zowie.benq.com/ja/product/mouse-pad/sr/g-sr.html

素材:布製に柔らかいラバーベース

タイプ:コントロールタイプ

長さ: 47 cm

高さ: 39 cm

厚さ: 3.5mm

G-SR はクロス製マウスパッドの柔らかいラバーベースが快適性を実現します。ゲーマーの方にも必ず納得いただけるはずです。新開発のソフトラバー ベースは完全にフラットで、マウスパッド上を均等に移動することが可能なため最高のパフォーマンスを実現します。G-SR は、G-SR (L サイズ) と P-SR (S サイズ) の 2 サイズ展開です。

G-SRは、布製に柔らかいラバーベース仕上げで、ゲーマーに快適な操作性を提供するマウスパッドとなっております。新開発の柔らかいラバーベースは100%のフルフラットで、マウスパッドの上で絶えずマウスを滑らせても快適で、マウスにおける最善の性能を発揮することが可能となっております。公式引用

・ZOWIE G-SRのファーストインプレッション

外箱:マットブラックでシックな感じの箱です。

表面:公式どうりラバーベース100%のフルフラット 手触りもGOOD

裏面:ゴムベースとなっており机にピッタリ張り付きます。

上の写真から生地ほつれにくくするステッチ加工が施されているのがお分かりいただけると思います。

 

Zowie G-SRは、比較的薄型で大型のマウスパッドです。

結構横に広いので、G-SRは他のマウスパッドよりも長方形です。

あらゆる方向にローセンシゲーマーのための十分なスペースがあり、あなたがこれらすべてスペースを必要としないのであれば、

より小さな同じ材質のゲーミングマウスパッドであるP-SRが有ります。

箱出し直後は若干巻き癖が付いておりますが、数日もすれば癖が無くなり平らになります。

 

質感

左がSteelSeries製のQck+で右が今回紹介しているZowie G-SR 

G-SRのほうが繊維が太いのがお分かりいただけますか?この繊維の太さがストッピングのしやすさに貢献しているのでしょうね。

Qck+と比較ですがG-SRのほうがザラザラしていますが、擦れて痛いとかではなく、非常にスムーズで平らで高級感があります。

厚みが3mmありクッション性も高く手首に負担があまりかからないと感じました。

・実際に使用した感想

G-SRは他のゲーミングマウスパッドと比べても、よりマウスの止まりに特化したゲーミングマウスパッドなので、

一番深く感じた印象はドラッグショットしやすい。

初動も軽い、ただストッピング性能は最強レベルだと思いますが、追いAIM等の視点動作時にマウスを滑らすと凄く重たく感じます。まるで沼の上で滑らす感じがしました。

 

・まとめ

 

良い点

 

・ドラッグショット性能が非常に高くAIMがピタッと止まる

・マウスパッドの縁がステッチ加工が施されており丈夫

・ローセンシでもゆとりのあるサイズ

 

悪い点

・布製マウスパッドは梅雨などの湿気には弱く滑りが悪くなる

・ゲーミングマウスパッドにしては少し高めの価格設定

買って得する人

・ドラッグショットがオーバーシュートするのでキッチリ止めたい人

・ゲーミングマウスパッドの耐久性が高いのが欲しい人

プロが使用している物と同じ物を使いたい人

買って損する人

・滑りが沼なのでスルスル動かせるパッドが欲しい人

向いているゲーム

・FPS(視点移動が激しいFPSは少し不利かも)

向いていないゲーム

・MMO MOBA

 

G-SRはとても良く出来ているマウスパッドで高めの値段設定に相応しく妥協の無いゲーミングマウスパッドだと思いました。

湿気を気にされる方はプラスティック製のマウスパッドを使用するのも一つの選択肢でしょう。

キッチリとマウスを止めて、ドラッグショットの精度を高めたい人や、憧れのプロゲーマーが使っているので使いたい人にはうってつけのゲーミングマウスパッドです。

これからも皆さんがゲーミングマウスパッドを比較できるようにレビュー致しますので楽しみにしていて下さいね。

・ハイセンシの人にはG-SRのより一回り小さいP-SRがオススメ

 

G-SRに関しては以上ですが、ハイセンシの方には、G-SRの大きさは必要ないと思いますので

G-SRと全く同じスペックでサイズも値段も一回り小さいP-SRがありますのでそちらをお勧め致します。

他にもG-SR-SEと呼ばれるマウスパッドも販売されており、こちらG-SRの表面を加工し、滑りやすくなっているモデルです。

【G-SRとの比較あり】Benq ZowieのG-SR-SEをレビューG-SR-SEはG-SRと比べてよりマウスが動かしやすくなり、コントロールタイプからバランスタイプへと変わりました。 G-SRよりも動かしやすいG-SR-SEをレビュー...
評価
レビューした日
レビューしたアイテム
BenqZowie G-SR
総合評価
51star1star1star1star1star

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です